in a Million

児童文学 ときどき アイドル

このブログについて(説明)

意 味

in a Millionというのがこのブログのタイトルです。

最高の、とか、素晴らしい、という意味。

最高の、素晴らしい本を紹介したいな、っていう気持ち。

 

対象学年

何年生の頃に読むべき児童書、という定番なら、他のブログおすすめです。

私は教育関係者でもないし、ただ児童書が好きなだけの大人です。

感覚的に素敵だと感じた本をランダムに紹介しているだけです。

 

たとえば、本に記載のある通りに「小学3~4年生以上」と分類すると、

5年生のための本を探している人の目に留まらない可能性があり、

ちょっとうるさいのですが、全対象のタグをつけることにしました。

それは、私の個人的判断です。

 

大人の方は、どの本も、読んで大丈夫。

子供心を、思い出してみてくださいね。

 

どんな本か

数冊読んだうちの一冊を紹介してるような割合です。

つまらない、ダメだな(政治・思想的偏り等)、と感じる本もあります。

そういう本については触れません。 

このブログにある本は、どれも、

「素晴らしいから他の人にも読んでほしい」と願う本ばかりです。

 

図書館ときどきAmazon

私は図書館が大好きです。

図書館には、素敵な良い本が沢山あるから。

子供の頃に読んだ懐かしい本に再会もできるし、

今の子供達に人気のある本、新しい名著にも出会えます。

書店は、本をプレゼントするときにいいですね。

 

このブログに載せた本の表紙は、Amazonにリンクしてます。

著作権上の問題があり、アフェリエイトでないと表紙掲載が難しいらしいのです。

私自身、図書館が大好きだし、基本は図書館推奨です。

税金払っている分、ぜひ利用してください。

もし、プレゼントしてみようと思ったら、リンクからお買い物していただくと、

いくらかのAmazonポイントが私の手に入ります^^

 

更 新

週一ペースで更新しています。

いつも、更新すると見に来てくださる方々、ありがとうございます。

やっぱり、見てくれる人の存在があるから、毎週更新できるのです。

一人で書いてるだけだったら、すぐに飽きそう。

 

リアルタイムでそこに居てくださる方々のほかに、

ライムラグがあってここに辿り着いてくださる方々もいるかもしれない。

いつか、必要な時に必要な人のところへ届くことを願っています。